その他

2度もTOPIKが中止になった話とその後の韓国語学習モチベーション。

あやきむ
今日はTOPIKが二回も中止になった話を。人生初めてと二回目(になる予定だった)TOPIKがコロナのために中止となった不運な話です。

みなさまは第69回と第70回のTOPIKが中止になったことをご存知でしょうか。

第69回は2020年4月開催予定だったのが、コロナのために一旦5月へ延期。

しかし5月に延期したところで、コロナが収まることはなく遂には中止にまでなりました。

そして7月開催予定だった第70回TOPIKもつい先日、中止が発表されました。

あやきむ
これで2020年のTOPIKは3回のうち2回は中止ということに・・・残るは10月開催のTOPIKのみ。

 

TOPIK中止を聞いた時の感想。

1回目(第69回)の中止

最初にTOPIK中止を聞いたときは「やっぱりそうなるよね。」という気分でした。

2020年4, 5月はコロナ大流行の真っ只中。

4月開催予定のは「もしかしたらやるのかな?(延期連絡が遅かった。)」と感じたりもしたけれど、国も緊急事態宣言を出すように動き始め「あ、そりゃ韓国語の試験なんて受けてる場合じゃないわ。」と納得の結果。

ただ私の元に届いたメールは中止ではなく5月への延期連絡

しかも4月中旬の試験開催の有無が、3月下旬に届いたので、ゆっくりとした対応だった印象。

あやきむ
前代未聞の事態に事務局も開催するかどうか、かなり悩んだのでしょうね・・・

 

そして当初はGWが明けると緊急事態宣言も解除する(と断言はされていないけど)動きだったので、5月に延期したんだな。と思いました。

ただコロナのすごい勢いで広がり、GWを開けても緊急事態宣言は継続・・・結局第69回は中止となってしまいました・・・。

あやきむ
試験自体が中止となったため、次回への繰越等もできず全員返金対応となりました。(留学予定などでTOPIK受験が必要な人だけ、第70回を新規申請できたみたいです。)

そして驚いたのが、返金申請を定められた期限内(2週間)でしなければならなかったこと。

申請しないとお金返ってこないの・・・?!とびっくりでした。

Twitterで韓国語アカウントがあったからよかったものの、Twitterをしていなければぼーっとしていて返金期間過ぎてたかもしれないと思うと怖いです。(そういうことやりがち。)

しかも返金手数料はちゃっかり引かれて返ってくるという・・・

運営もお金が入ってこないのでカツカツな懐事情はわかりますが、受験者側としては受験できず、手数料だけ取られるという悲しい事態に。

あやきむ
勉強のやる気出した時に限って、こういうこと起こりがち。

 

2回目(第70回)の中止

そして第70回も中止となります。

お風呂上がりにスマホいじってたらこのツイートで知りました。

関西は少しコロナが落ち着いてきていることもあり、7月は普通に開催されるものだと勉強していたので驚きました。

ただコロナで色んなことが中止になる経験をしてきたので、割とすんなりと事実を受け入れることもできました(笑)

ただ頑張って韓国語の勉強したので、その頑張りが何かの結果で残らないのかと落胆はしました。あともう単語を覚えなくても良い。というホッとした気持ちも(笑)

知らず知らずのうちにTOPIK試験が私のなかで負担になっていたようです。

そして、まだHP上の発表のみで事務局からメールや返金案内についてはきていませんが、そのうちくるのだろうと思います。(2020年6月17日現在)

 

TOPIK中止発表後の私のモチベーション

2020年に入ってからずっとTOPIK、ハン検を目標にして韓国語の勉強をしてきました。目標はTOPIKもハン検も3級。

そしてどちらも家で模擬試験を受ける限りは合格を狙える範囲にいたのにも関わらず、中止(ハン検は秋へ延期)。

その反動でモチベーションもだだ下がりになる・・・かと思ったらそうでもなく。

私の趣味が韓国語に関わることばかりなので、これからも韓国語学習は細々と続いていきそうです。

 

ゆっくり韓国語でYoutubeを見よう。

今までは一分一秒を争って(言い過ぎ?笑)単語を覚えたり、リスニングの勉強をしたり、問題集を解いたり。

でもTOPIKが中止となった今、それらの勉強は必要なくなりました。

そうなった瞬間私がやったことといえば「韓国語でアイドルのVエプやYoutubeを見ること。

「もう韓国語サボろう!」と思ったのに、やることといえば韓国語に関わること(笑)

結局字幕オフにして聞き取り練習したり、知らない単語調べたり。聞くものがニュースからYoutubeに変わっただけでした。

あやきむ
こういうバラエティやドラマを聞き取りたくて、韓国語を始めたんだよなぁ。と思い出すことができました。そのための手段としてTOPIKやハン検を使っていたはずなのに、いつの間にやら試験が目標になっていたなぁ、と。

 

韓国語で読みたい本を読もう。

あまり日本語の小説とかエッセイとかは読まないのですが、韓国語の本で気になる本はすごいたくさんあるんですよね。

日本で生きづらさを勝手に感じているのですが(笑)、生きるヒントになりそうな本

そういう気になる本を少しずつ読み進めていきたいなぁって思っています。

1日1ページずつでも。韓国語+アルファで何か知識が得られそうな本が読みたいです。

あやきむ
翻訳コンクールの課題本もまだ読み切れていないので、そちらも読みたいと思っています。

 

まとめ:結局やりたいことは韓国語に関わることだった。

TOPIK中止を聞いた日は悲しくなって、何もせずに寝ましたが、次の日起きたら気持ちがリセットされて「次は何の勉強をしよう?」といろいろ考えている自分がいました。

結局、Kpopにしてもドラマにしても韓国コスメにしても私の身の回りは韓国語で溢れていて、試験が中止になったところで韓国語から切り離された生活になるはずもなく。

わからない単語やフレーズにぶち当たると、自然とこれなんだろう?と調べているし、もう今更韓国語なしの生活には戻れないことに気づきました(笑)

しばらくは時間に追われずまったりと音楽を聞いたり、ドラマを見たり、本を読んだりと好きな勉強をしたいと思います。

あやきむ
そして、しばらく単語帳は見たくないので本棚にしまうことにします!(笑)

 

 

-その他
-, , , ,

Copyright© Kim Cosme , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.