韓国語

韓国語の「パボ」をマスターしよう!意味や使い方、関連フレーズを紹介

悩む人

「パボ」ってよく聞くけど、どういう意味?

という方に、韓国語の「パボ」の意味を紹介します。

今日のポイント

  • パボは韓国語で「バカ」「あほ」という意味
  • ハングル文字で書くと「바보
  • 恋人や友だちに「おバカさん」というニュアンスで使う
  • 初対面の人には失礼なので使わない
  • 「パボヤ」は「バカだ」という意味

独学で韓国語を勉強して、一人韓国旅までできるようになった私が解説します!

あやきむ

「パボ」の基本的な意味と使い方

「パボ」は韓国語で「おバカさん」や「とんま」といった感じの言葉。

韓国の若者の間でよく使われていて、日本語の「おバカさん」に似た感じで使われます。

韓国語「パボ」の語源

「パボ」は元々「頭がいまいち」っていう意味の「바보(パボ)」からきています。

これが若者間で流行って、「アホ」や「おバカさん」という意味に変化。

今では日常生活でよく使われる単語になりました。

韓国語「パボ」のニュアンスと注意点

韓国語の「パボ」は直訳すると「おバカさん」や「アホ」って意味。

友達や恋人に、ちょっとしたミスを指摘するときに「バカだなぁ」といったニュアンスで使うことが多いです。

ただし、敬意が足りない言葉なので、初めて会った人や年上の人には使わないようにしましょう。

あやきむ

親しい間柄でじゃれあって使う言葉だよ。

韓国語「パボ」の発音

「パボ」の正しい発音は、「パ」をちょっと短く、「ボ」を少し長めに言うのがコツ。

そうすることで、自然な韓国語のリズムが出ます。

あやきむ

簡単な発音なので、そのまま「パボ」で通じるでしょう。

「パボ」を使ったフレーズを紹介

「パボ」はとして使うこともあるけど、色々な表現にも使われてます。

「바보야(パボヤ)」を使ったフレーズ

「パボヤ」は、「パボ」を呼びかける形で使うんです。

友達や恋人に対して、「君、バカじゃない?」というニュアンスで使います。

韓国語読み方意味
너 진짜 바보야ノ チンジャ パボヤ君、本当にバカだね
바보야, 어디 가는 거야?パボヤ、オディ カヌン ゴヤバカめ、どこ行くの?
あやきむ

特に深い意味はなく、口癖のように使うパターンもあります。

「バカみたい」と言いたいとき

何かミスをしたとき、「私ってバカみたい!」と伝えるフレーズを紹介します。

韓国語読み方意味
바보 같아パボ ガタバカみたい
나 진짜 바보 같아ナ チンチャ パボ ガタ私、本当バカみたい

合わせて読みたい:【初心者でも使える】韓国語「チンチャ」の意味や使い方、フレーズを紹介!

まとめ:パボを理解して、韓国語を楽しもう

韓国語の「바보(パボ)」は、「バカ」や「あほ」という意味です。

韓国ドラマやバラエティでよく使われるフレーズなので、よく聞いてみましょう。

パボがわかると、韓国語をもっと理解できて、楽しめるはずです。

もっと韓国語を勉強したい人は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね♡

ホーム » 韓国語 » 韓国語の「パボ」をマスターしよう!意味や使い方、関連フレーズを紹介
  • この記事を書いた人

あやきむ

薬剤師と美容ライターをしているワーママ。コロナ前は2ヶ月に1度渡韓。インスタでは韓国コスメをひたすらレビューしてます。二児の母。Stray Kidsの3RACHA推しです。

PickUp

-韓国語
-,